※パス抜き被害を抑えよう〜メイプル草の根運動〜※

不定期更新がモットーです^^;

メイプル動画を少々取り扱っています。

コメントの所を管理者承認後表示に変更しました。

非表示希望の方はコメントして頂いた際非表示希望と一言お願いします。


2009年06月15日

公式サイトで確認しようU

たんです。。。




さて今週のメイポ



っといきたい所ですが

前回の記事の追記で書いた内容で、私が心配している事をぶつけまして

ネクソンからの返答は

お問い合わせの件に関しまして、
弊社の都合上、削除ではなく停止処理を行います。
また、調査しましたところ、
全て停止処理されていることを確認いたしました。
ご了承下さいますようお願いいたします。



データ上削除はできないけれど停止処理はしてあります。
って事です。

一応私の心配事はこれで解決されました。



前回の記事で知らないメイプルIDがあった!

でもネクソン対応してくれない。:゜(PД`q)゜:。

と言う方がいらっしゃったので追記的な感じで書きたいと思います。

まず

知らないメイプルIDがあるから削除または停止して
ってだけでは対応は厳しいのかもしれません。

なにぶんネクソンID・メイプルIDの管理は自己責任と規約上謳っていますから

でも

理由はどうあれ身に覚えのないメイプルIDが存在しているのは確かなのだから
何らかの策を打たねばなりません。

データトラブルでも無い限りメイプルIDが増える事はないのですから
何者かによって作製されたのは事実です。

今までネクソンIDのPWは定期的に変更し自己管理できていたか?

ただ定期的に変更し自己管理していたとしても起こり得る危険性は無きにしもです。
その辺の事は追記を読んで頂ければわかります。
(以前私がPW抜きされた経緯とその後行った行為を書いています。)


身に覚えのないメイプルIDが存在し続けると危険な理由として
そのメイプルIDのPWを自分は知らないという事です。


と言う事は

そのメイプルIDを使ってネクソンポイントを使われてしまう危険性が出てきます。

今現在までにはそんな被害がなくても今後被害に合う可能性0%ではないですよね?
身に覚えが無いメイプルIDが作られた時期にポイントが入っていなかったから
被害に合わなかったとも考えられますし



その為にもやっぱり見つけたのなら停止処置をしてもらわないと…。


ネクソンに身に覚えの無いメイプルIDの停止処置をさせる為に

ネクソンIDは現在手元にあり自己管理されている事。
(他者への漏洩は一切無い事、ID共有などは論外です)
自己管理しているメイプルIDはどれでいくつありそれ以外は停止して欲しい。
知らないメイプルIDが停止されていないと困る理由。

とにかく停止されていないと心配で安心して利用できない旨を
わかり易く相手に伝わる様に切々と訴えましょう。


高圧的な文章は避けましょう相手も人間です。

停止処理されず該当のメイプルIDからポイントを使われてしまった時
ネクソンは保障してくれるのか?
といった事も付け喰わえるのも有効なのかなとも思います。

他にたとえばネクソンIDのPWの定期変更がおろそかになっていた
仮引退していた人はこれに該当しますね、そうでない方でも
一時的にでもおろそかになっていたのならその非は認めた上で
そんな時に何者かによってメイプリIDを作製されたのかもしれない。

とにかく停止してくれさえすればこっちとしてもなんの不満もないのですから
引くべき所は引きこちらに非があれば認め、押すべき所は押しこちらの要求を主張しましょう。
そんな文章を作りましょ。



メール作成時のポイント

・起承転結をはっきりさせる
現在どういう状態で・問題点は何か・問題に対しての障害点・どうして欲しいのか

・今回の件で言うと
新しい機能が追加・問題点の特定・新機能に対する改善提案・問題点からくる不安要素の確認対応依頼

ちょっと堅苦しい言い回しをしていますが前記事の追記欄に書かれている
ネクソン宛のメール内容はこんな形で文章をまとめています。

「なにこれふざけんな知らんID停めろやゴラッ」では対応などしてくれません。


例えば接続障害もしかりです。
「昨日からINできません対応ヨロ」だとか「INできませんどうしたらいいですか?」
ではなんの対応もできないのと同じです。

いつからINできなくなっているのか・自身のPC環境状況の提示・接続障害の確認対応依頼

それくらい書けなくては相手に何も伝わりません


【お名前(本名)】
【NEXON ID】
【キャラクター名】
【プレイサーバー名】
【お問い合わせ内容】

メールする時は最低この5つの項目を記入して送りましょう。

公式サイトで確認しよう


※今回、私のように身に覚えの無いIDが存在した為
 ネクソンに停止処置の依頼をしたのに断られた方が
 この記事を参考に再度依頼をしたら停止処置をしてもらったそうです。




通常のメイポ記事はまた明日




今日はこれにて。。。犬


パスクラされた時ネクソンがなんらかの対応をしてくれる条件は
ネクソンIDを自力で取り戻して本人が現状管理している事です。

そして対応してくれる内容は
ネクソンIDを使って不正に作製されたメイプルIDの停止です。

ポイントが不正利用されていてもネクソン側に落ち度が無い限り
PWは自己管理ですのテンプレ返信のみでポイントは保障されません。



私がネクソンに対応されている理由

1回目のパスクラ
この時はネクソンPWの不正変更が無く、不正にメイプルIDのみが作製され
ポイントが全て使われていました。
現在はサービス終了した「アイピ」(ネクソン内のブログ的なサービス)利用者に
多く発生し、私の知りうるアイピ仲間だけで十数人の人が同じ被害に合いました。
(メイポユーザだけでなく他ゲーの利用者も被害にあっていました。使われた場所はメイポ内)
この時のネクソンの出した答えはシステム不具合と言う結論でした。

その時私がとった行動は
ネクソンIDは現在自己管理しており
不正利用されたポイントは諦めるつもりである旨を伝え
不正に作製されてしまったメイプルIDを全て削除または停止させて欲しい旨の依頼。
ネクソンからの返答は依頼のメイプルIDの停止処理完了の報告のみ。
後日、他の「アイピ」仲間から今回はシステム不具合だったとネクソンから
返答があり、消失?したポイント保障が後日あると言う事でした。
後日消失?したポイントが復帰されました。


2回目のパスクラ
この時はネクソンPWは不正に変更されおり、不正にメイプルIDが作製され
ポイントが全て使われていました。
この時ネクソンPWを取り戻せたのは登録されている氏名・生年月日・メアドまでは
変更されておらず、公式画面の「パスワードを忘れた場合は? 」
を使ってPWを取り戻しました。
この時も「アイピ」利用者を中心に被害者が出ていました。
(メイポユーザだけでなく他ゲーの利用者も被害にあっていました。使われた場所はメイポ内)
この時ネクソンが出した答えはポイント保障。

その時私がとった行動は
ネクソンIDは現在自己管理しており
不正利用されたポイントは諦めるつもりである旨を伝え
不正に作製されてしまったメイプルIDを全て削除または停止させて欲しい旨の依頼。
しかし、数ヶ月も経たない内に「アイピ」利用者を中心に2回目でしたので管理体制
を問う内容で対応処置して欲しい旨の依頼をしました。
後日ネクソンからの返答は、はっきりした理由は明記されていませんでしたが
ネクソン側に落ち度があったと受け取れる内容のものでした。


その後「アイピ」のURLが変更されました
(それまではアイピURLにネクソンIDが含まれていました)
それからは一切被害にあっていません。

*現在「アイピ」はサービス終了し存在しません。
posted by たん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 危険は回避/パスクラ注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳細な説明ありがとうございます;w;

早速、もう1度チャレンジしてみます!
メイプルの公式サイトで確認できる身に覚えのない5つのID。

真ん中2文字が伏せられているので正確なIDが何なのか解らない上にWINDOWS上でSSを取るやり方も解らないのですが、説明してみます〜!!

1年半以上、引退してましたし・・・アイピもやってたし同じIDで別ゲーもやってたので・・・

そこら辺でなんかあったのかもですね;;

Posted by milkyrings at 2009年06月16日 09:42
milkyringsさん

引き下がっちゃだめですよーヽ(*´∀`)ノ
理由はどうあれ存在してるのは事実なんだから
粘って粘って停止処置してもらいましょ^^b
不安は解消しなくっちゃね^^b
Posted by たん at 2009年06月17日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121561860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
レンタルCGI
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。